花

草木や芝生の手入れは実は奥が深い|知識を蓄えて上手に育てよう

気持ちよく過ごす

女の子

家の庭に芝生を張りって緑の中で気持ちよく過ごしたい。でも、意外と手入れが大変なんです。ここでは素人目線ではなく、プロの管理について学んでみましょう。
例えばサッカースタジアムにはグラウンドキーパーと呼ばれる芝の管理・手入れをしている専門の方がいます。芝生の管理をグラウンドキーパーの視点でみていくと、簡単ではないことが分かります。サッカー選手が気持ちよくプレーできるように管理しているのがグラウンドキーパーですが、芝も植物ですから季節に応じた管理が必要になります。年が変われば気候も変わりますから、前の年と同じことをしていては通用しないのです。芝を短くしたり長くしたりといった手入れをして、状態を保たなければいけません。自然環境によって芝への対応を変えなければならないのはなぜかというと、植物は光合成をするので夏場は成長も早いですが、冬場は枯れてしまうからです。雨によって芝生の成長速度が変わり刈り取る時期や長さも変わってきます。そのためグラウンドの水はけの状態も芝に影響するのです。地面は水はけが良いように隆起をつけて作らなければならないため、芝生の手入れには造園の技術が必要であることがわかります。そしてサッカースタジアムの場合ですが芝は選手に踏まれたりするので傷みます。芝の状態にもよりますが一週間ほど休まなければならないのです。そうしなければ枯れてしまうので、天候以外にも気をつけなければいけないことはたくさんあります。
このように芝生の手入れといっても経験や知識が必要になりますので初心者の方が安易に育ててしまうとうまく育たない場合があります。まずは専門の業者に張ってもらうのが良いと思われます。インターネットのサイトから探してみてはいかがでしょうか。

プロに任せて綺麗に管理

草刈

草刈りの作業って簡単そうにみえても実は重労働です。時間がない方や作業が面倒という方は、ここはプロの業者に頼んでみてはいかがでしょうか。キレイになった庭や敷地を見たらきっと満足できるでしょう。

View Detail

場所と道具を選ぶ

芝生

芝刈りをしようと思うけど、どの道具を選べば良いのかわからない、そんな人は種類や用途によって道具選びが違うことを知りましょう。きっとあなたにあった道具が見つかるはずです。

View Detail

作業を楽にしよう

女の人

「家庭菜園を始めたのは良いものの、雑草の処理が意外に大変」「せっかくなので無農薬にこだわりたいが、草取りをしても雑草がどんどん生えてくる」、そんな悩みを解決します。道具を揃えれば難儀な作業も簡単になります。

View Detail